PR

タイヤ交換・新旧サクシードボディ乗り比べ

S2000

POTENZA RE-71RS 265/35R18

令和5年12月3日(日)タイヤ交換のためASMへ行ってきました。
今回も前回に引き続き「POTENZA RE-71RS 265/35R18」にしました。

去年の8月に交換してから7,500kmほど走行。
今年に入ってから月1ペースでFSWを走ったりお山を走ったりパークトレーニングにと酷使。
9月にベストタイムを更新後一気にグリップダウンしましたが、よくここまでもってくれました。

もう少し前に交換しようかと思ったのですが、せっかくNEWタイヤにするならタイムの出やすい時期になってからの方がいいかな?と思い交換を先延ばししてました。

サイドウォールが硬くてわちゃわちゃしてましたが、

無事タイヤ交換完了。
やっぱりNEWタイヤはいいですなぁ〜

ピットから車を出す時のキュッキュッという音がたまりません。
これで、9日のFSWは天気が良ければバッチリのはず、、
M田さん勝負!

コツコツS2000LIFE! BRIDGESTONE POTENZA RE-71RS

タイヤ交換 111,220km R5.12.3(忘備録用)

減衰調整

今回は、サスの減衰調整もお願いしました。
ソフト方向だったのを1つ硬めてセンターに戻してもらいました。

フワフワ感は消えてフラット感は増しましたが、ゴツゴツ感は大きくなりました。
自分で減衰調整をすると、どこ回しているのか分からなくなるので、街乗りの乗り心地が硬くなるのを承知でA部先生に調整してもらいました。

これでFSWを走るとどんなフィーリングになるか楽しみです。
フィーリングが良ければ、リアルチューニング号と同じ減衰セットまで硬めてみようかと思っています。

ASMブログ Attack Tsukuba 2022

2日連続のASM訪問

昨日もASMに来たのに、今日も飽きずにASMへやってまいりました。
さすがに2日目は朝一からは来れず、午後からの出勤となってしまいました、、

到着してみると、タイムアタック号が日向ぼっこをしていたので、これはツーショットを撮るチャンスとばかりに並べて写真を撮ってみましたが、腕がへっぽこなため普通の記念写真に。。

ピットを覗いてみるとRECARO交換作業で大賑わい。
奥の青いS2000は足回りの交換作業中。

こういう重整備の車が20台以上待っていると考えると、作業をお願いするのも難しくなりますね。

■新旧サクシードボディ号の乗り比べ

作業を眺めていたところにE尻さんが来店。
昨日の約束通り、新旧サクシードボディの乗り比べを行いました。

O氏・K氏・Y氏・E氏・Dr.とサクシードスポーツボディを手に入れた5人のヘムタイ達。
O氏のS2000は、ターボ化のためドックイン中。
K氏のS2000は、サーキット仕様に進化中。
Dr.のS2000は、ASMでドックイン中。
Y氏のS2000は、サクラダファミリア中。
E氏のS2000は、至高のロングツアラーに進化中。

この歴代の5台のうち現在稼働している2台が今回揃いました。

ASMブログ O氏(2011) 
決意の結晶サクシードスポーツ再訪 

2012年に施工したボディと2022年に施工したボディでは、細部の作りや塗装などが違うと噂されていたので、どう違うのか?

それとも進化しているのか?はたまた劣化しているのか?乗り比べて検証してみました。

まずは、新サクシードボディのE尻号にわたくしが試乗。
乗った瞬間から、サスの収束感やボディのどっしりした安定感みたいなものが、自分の車と同じで、自分の車に乗っているかのような錯覚に陥りました。

もちろんサーキット方向にふっている自分の車とロングツーリングにふっているE尻号では、チューニングやセッティングの方向性は違うのですが、乗って感じる感覚は同じでした。

続いて、E尻さんに旧サクシードボディ号に試乗してもらいました。
結果は、自分が感じたことと全く同じ感想でした。

いっとき、サクシードスポーツのボディの品質が落ちたように感じていましたが、新旧乗り比べてみてボディに違いはほどんどなく、(素人には分からないだけかも)塗装のレベルが落ちたことによるイメージダウンだったということで落ち着きました。

■新キャリパーにもう傷?

タイヤ交換作業中、Y百さんが「キャリパーなんかかけてますよ」とホイールの内側をくまなく調べてました。
調べてもホイール内側には傷1つなく、なんだろう?とみんなで原因を探すも。
M島店長が、これはこういう仕様ですよと。。

装着前の写真を改めて見てみると、この傷みたいな所をパテみたいので埋めていました。
それが、熱でなくなって欠けたところが見えたということみたいです。
まあこういうところは海外製の品質なのか?
それとも、こういう設計だった?

何にせよブレーキもホイールも無事でよかったです。

コツコツS2000LIFE! 「AP RACING PRO5000R 6POT 」装着

■秘密のパーツを装着

比較試乗を終えてピットも空いたので、E尻号に秘密のパーツを装着。

装着後、ピットから駐車場へ少し動かしただけでも変化を感じたので、帰り道が楽しみとのことでした。

意外と旧デザインのサイレンサー2は人気のようで、ASMのヤフオク店で出品されたサイレンサー2もすぐに落札されていました。

閉店後、待機車両を上手く捌くための作戦会議をしているところで、お仕事の時間となり帰宅となりました。

本日、お相手して下さったみなさん、楽しい時間をありがとうございました。
また、よろしくお願いいたしますぅ〜

コツコツS2000LIFE! AP RACING納品

コメント

  1. KEIBOB より:

    くまさん、おはようございます。

    やはり扁平タイヤは脱着が大変ですよね。40以下は別料金だったりする所もあるくらいですし。

    何にしてもニュータイヤ!
    タイム更新、頑張ってください。

    サクシードのボディ補強は明らかに違いますよね。くまさんのS2に乗るとしっかり体感できます。
    10年の月日による施工クオリティの劣化は無いようで安心しましたね。

    E尻さんの秘密のパーツが気になります。
    今度遊ぶ時に教えてくださいね♪

    • くまさん くまさん より:

      KEIBOBさん
      こんばんは。
      扁平タイヤを外すのも着けるのも大変そうで、ガチャガチャといろんな音がしているのでヒヤヒヤしながら見てました。
      やっぱりニュータイヤは柔らかくていいですね。
      去年よりはタイヤの性能を引き出して走れたら嬉しいですね〜

      O氏から最近のサクシードボディはレベルが下がっていると聞いていたもので、
      なんとなくそうなのかな?と思っていましたが、
      自分みたいなポンコツには違いは分かりませんでしたよ。

      M島店長にWEB掲載不可と言われたので、秘密のパーツということにしておきました。
      次お会いした時に教えますね。