Stradale ビデオカメラブラケット

S2000

ストラダーレ ビデオカメラブラケット取付

触媒を交換した時、一緒に「ストラダーレ ビデオカメラブラケット」を取付してもらいました。
自分で取り付けしようと思って作業してみたのですが、うまくネジがゆるまなかったので、プロにお願いすることにしました。

通常だとネジを緩めて簡単に装着出来るみたいですが、ネジ裏のナットが一緒に回ってしまってネジが緩まず、プロでも少々苦戦している場面があったので、不器用な自分はやらなくて正解でした。

■カメラ取付

とりあえず、手持ちのカメラでテスト撮影してみました。
ビデオカメラブラケットを真っ直ぐにした状態で、撮影すると画面中央にAピラーがきてしまい開放感がなくて、あまり好きな感じではなかったです。

ASMの帰りは、ビデオカメラブラケットを寝かした状態で「DJI Pocket 2」をセットしてみました。
こちらは、Aピラーが画面の上方に行くので、見慣れた画角となりました。
サーキット走行動画を撮影するには、この画角でいい気がします。
しかし、オープンカーの開放感はイマイチ感じられないので、次は広角レンズを取り付けて撮影してみようと思います。

それにしても、オープンでの走行動画は風の音しか入らないので、サクラムミュージックを、綺麗に録音するにはまた違った方法を考えないとですね。

S2000 ビデオカメラブラケット

株式会社 ストラダーレが、販売しているS2000純正のウインドディフレクターを取外さずに使用することが可能なビデオカメラブラケットです。

ストラダーレ S2000 ビデオカメラブラケット

コメント