「MOMO VELOCE RACING」から「MOMO TUNER」に交換

S2000

「MOMO VELOCE RACING」から「MOMO TUNER」に交換しました

もともと付いていたステアリングは、前オーナーの「MOMO VELOCE RACING」のアルカンターラ製でした。高級そうな雰囲気で良かったのですが、いまいち自分のフィーリングに合わなくて、車を買った時、すぐにステアリングを交換しました。

AP1に乗っていた時からお気に入りだった、憧れのNSX-Rと同じ「MOMO TUNER」に迷うことなく交換しました。ホンダ車では、定番中の定番パーツですね。

本当は、純正のNSX-Rステアリングホイールにしたかったのですが、約7万円と非常に高いため断念。
そこで、NSX用コルセの後継品でデザインが同じTUNERをチョイスしました。

フラットホーンリングとHONDA ホーンボタンも同時に交換したのですが、ボタンとリングでステアリングがもう1つ買えるくらいの値段だったので、ちょっとビックリしました。

「MOMO TUNER」を装着した感想

■良かった所

  • 大きさがΦ350mmとハンドルを回しやすくなった
  • 太さがちょうどよく握りやすくて触り心地も良い感じ
  • 赤ステッチがお気に入り
  • NSX-Rのホーンボタン&フラットホーンリングでタイプRぽい雰囲気を楽しめるので、シートに座ってステアリングを握るたびにテンションが上がります
  • 見た目も主張し過ぎずスッキリとシンプルながらレーシーなデザインが気に入っています
  • 自分には握りやすいデザインなので、シフトチェンジ時に片手で持つとき操作しやすいです
    気分は、イニシャルDのゴッドアーム城島俊也です(笑)

■イマイチな所

  • フラットホーンリングとHONDA ホーンボタンが思っていた以上に高い

今までの経験上ボスの値段をけちると、痛い目にあうことが多かったので、確実な「ASM Racing Steering Wheel Boss」を選択して、ステアリングセンターもビシッと決まり、アルミ削り出しがよりレーシーな雰囲気を高めてくれます。

予算はオーバーしましたが、ステアリングは、常に手に触れて視界に入る部分なので、こだわって自分に合ったいいものを買って良かったとつくづく思いました。モモステ最高!

今までS2000のパーツをいろいろ交換してきましたが、交換して良かったパーツBest3に入るくらい満足度は高いです。

ただ、ステアリングを交換してから10年以上経って、さすがにちょっとヘタってきたので「ASM MOMO TUNER」に交換するか悩み中です。

コメント